FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

商店街に灯りを

  • Post on 2019.11.11 11:31
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
こんにちは。町田支社です


テンポアップの基本理念である、

「店創りは、街創り 
街創りは、人創り 
人創りは、国創り」
テンポアップは『街の明り』を灯し続けます。


という、文言を初めて聞いた際、真っ先に思い浮かんだことが、故郷の商店街のことでした。
故郷の商店街にもっと明りが灯ったらなと

私の故郷には、昔ながらの商店街があり、子供の頃は、ケーキ屋さんで誕生日ケーキ、靴屋さんで靴を買ってもらって、うきうきとした記憶と共に、生活に密着した場所でした


しかし、次第に足が遠のき、現在は残念ながら、閑散としたシャッター街になってしまっています


どの地方の商店街もそうですが、理由としては、
お客側はやはり、大型スーパーができ、そこで何でも揃うようになったこと。

商店街側は店主の高齢化が進み、時代のニーズの沿った商品展開が出来にくいことで集客力が低下したこと。

とういうことが挙げられます。



商店街の一つの店舗が閉まってしまうと、連鎖的に他の店舗も閉まってしまうことが多いそうです。

なぜなら、

夕飯のために、お魚と野菜を買いたくて商店街に来たお客さんは、お魚屋さんが閉店してしまっていたとすると、野菜は買えたけれど、別の場所にお魚を買いに行かなければいけません。
それならば、お魚と野菜を同時に買えるスーパーに行った方がいいという風に、1つの店舗の閉店によって、他の店舗の売上げも下がってしまうのです。

そしてみるみる商店街はシャッター街になり、とても寂しい場所に、と負の連鎖になるのです。

その他、いろいろな問題が地方の商店街の衰退化を加速させています。


我々『明かり屋』として街に明かりを灯すという責務を、このような商店街のために、果たすことができないものか


商店街に近い、私の出身高校でもある高校の生徒たちが、商店街の活性化の為に、お祭りなどを企画開催したことを知りました

将来を担う、若い後輩たちの素晴らしい取り組みを応援したいという思いと、


何か役に立てることがないだろうかと、故郷から遠く離れて思う、今日この頃です




スポンサーサイト



< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

△ Move to top of this page